アムウェイ成功者の特徴とは?信用と影響力の蓄積があったという事実!

声をかける人脈が尽きても大丈夫!

 

アムウェイはネットワークビジネス業界の
代名詞な会社として存在感を示してきました。

日本のみならず世界的にも
名前が知られている企業です。

成功者を生み出している反面、
その特徴はベールに包まれています。

『アムウェイで不労所得を得られるだけの
収入が確保できる人はごく一部』

とも言われます。

この記事では、アムウェイについて
『成功者とその特徴』

という観点からご紹介していこうと思います。

アムウェイという組織について

アムウェイは、2008年にベトナムで開業された企業です。

簡単にいえば

「日用品などを人づてに販売して報酬を得る」
販売方式によって成長した企業といえます。

具体的にいえば

ディストリビューターと呼ばれる販売員が、
家族・友人・知人に直接販売することで、

その口コミによってどんどん商品が売れていく……
というスタイルを理想としています。

アムウェイが禁止していることは?

・アフィリエイトのようにブログで不特定多数
に向けた広告・宣伝を行なう

・SNSによる勧誘・製品販売をする
(最近ではアムウェイもネット集客を認めているようです)

・バザーなどで販売活動を行ったりする

これらの方法はNGだということです。

原則として、対象者にアポイントを取り、
同意を得てから商品説明・販売をする
ビジネスモデルといえます。

販売した商品に応じて、アムウェイで
定められた金額が報酬として受け取れます。

商品を販売した相手が新たにディストリビューター
となった場合、その相手は自分の
「ダウンライン」となり、相手が誰かに
売った商品分の報酬も一部受け取れます。

そしてピラミッド型のダウンラインが
形成されていく仕組みなのです。

アムウェイのビジネスモデルはときに
「ねずみ講」として紹介されることが
ありますが、それは誤りです。

ねずみ講とは、
「下位になればなるほど損をする」
という特徴があることから長続きしません。

しかしアムウェイにおけるダウンラインは
あくまでもディストリビューター同士の
関係性を示しているに過ぎません。

よって、ダウンラインを増やすことで
収入を得られることに変わりはありませんが、

ねずみ講のように上役だけがお金を
手に入れられるようなビジネスモデルではないのです。

◎そもそも、アムウェイで成功している人はいるのか

ネットワークビジネスにおいてアムウェイを選択し
一定の成功を収めた人は存在するのでしょうか。

あなたが一番に気になる点だと思いますが、
結論から言えば「数は少ないが存在」します。

アムウェイでは、成功者の数を公式発表しており、
どれだけの人数が成功しているのかを確認できます。

2016年時点ではディストリビューターは69万組
となっており、売上高も1,000億円にのぼります。

月額の平均ボーナス受給額を見てみると、
200,000円を超えている人は7,783組と、
およそ1%という狭き門となっています。

しかし、成功例がしっかりと可視化されていることから
将来における目標を見つけやすいという利点はあります。

さらに上のクラスを見ていくと、
ダイレクト・ディストリビューター以上は
年間で4,000,000円以上を受け取っており、
上位になればなるほど金額もケタ違いとなっています。

同じ立ち位置にまでいけなくても、アムウェイの
ディストリビューターを続けることで、
成功する考え方や方法論が学べれば、
得るものは大きいかもしれません。

アムウェイ成功者が持つ特徴とは

より多くのダウンラインを確保することが、
自分自身の不労所得につながるため、

ディストリビューターは新たな
ディストリビューターの確保に注力します。

しかし、お金儲けだけの商品説明・販売は、
どんな営業活動においても間違いなく敬遠されます。

『勧誘後に断りの連絡を入れて態度が急変する人』

『疎遠だったのに急にリア充を装い近づいてきた人』

これらを見てあなたならどう感じるでしょうか。
きっと、お近づきになりたいとは思わないでしょう。

つまり、成功者は上記のアプローチとは
まったく「逆」のものを取り入れているのです。

具体的には、

①アムウェイの販売ルールを順守すること

②ダウンラインとのコミュニケーションを密にとる

③販売力を高めること

④ニーズを知るために日夜研鑽を惜しまないこと

などが特徴として挙げられます。

特に、ネットワークビジネスにおいて
「信用」と「影響力」は非常に重要なものです。

これらを勝ち取るためには、

『ちょっとしたやり取りをしっかり覚えておく記憶力』

『何かあればすぐに飛んでいける行動力』

『目標設定とそれに届かなかった際の原因究明』

など、求められる要素が数多くあります。

日本でもっともアムウェイで成功したと言われる
「中島 薫」さんという方がいます。

この中島さんから派生したグループが、
日本におけるアムウェイ会員のほとんどを
占めているとさえ言われています。

彼が成功できた理由といったらひとえに
その実績・信用が買われてのことです。

もともと作曲家として成功を収めたにもかかわらず、
新たな道へと足を進め、5年でトップランクの
成績をおさめました。

この事実が示しているとおり、
いきなりアムウェイを始めた人よりも、

事前にすでにビジネスネットワークが
構築されている人の方が、
成功する確率が高いと言えるでしょう。

まとめ

アムウェイ成功者の特徴として
多くの人から信用と影響力を受けている
という事実がありました。

『ローマは一日にして成らず』
ということわざの通り

アムウェイ成功者になるためには
弛まない努力が必要なようです。

もう人脈が尽きる心配はいりません!自動でリストが増える方法とは?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする